フォト
無料ブログはココログ

映画・テレビ

2010年4月20日 (火)

最近気になる“言葉癖”

皆さま、こんにちは、森です。

最近、テレビを見ていてとても気になることがあります。

直接、局のアナウンス室に電話したいくらい、気になります。

それは、話の切り替えにインパクトを与えるためか

「さあ!」あるいは「さっ!」という言葉を話しはじめに入れることです。

「おはようございます。さっ!早速今朝の注目の話題です!」

「さっ、こちらをご覧ください!」   こんな感じです・・・

一回や二回なら全く問題ないですし、気にもならないのですが、とにかくすべての文章のはじめにこの「さっ!」が入ると耳触りを通り越し、誰も指摘しないのかと怒りさえ感じます。

特に局アナの場合は、話し手のプロですし、毎朝番組の顔として登場するたびに、この調子では、たまったものではありません。(もちろん最近はこのアナウンサーが出る番組は見ませんが)

ただ、一人ではなく、話し慣れているタイプにこの「さっ!」が多く、皆さまもよく知っているタレントさんだと、嵐の桜井君もそうです。

彼は、ジャニーズの中でも知的な面が買われて、ニュースZEROや報道番組、選挙特番などにも多く起用されています。若く爽やかで頭の回転も速く、何より目下人気絶頂の嵐ですから、当然露出度も多くなります。

だから、桜井君!話し慣れ過ぎて、「さっ」を連発することだけは、なんとしてもヤメテホシイ・・・・ 特にファンでもなんでもありませんが、伝え手のプロとして大いに期待しているので、勢いだけで話すことは残念に思います。

皆さまも言葉癖、ありませんか。

研修の発表時でも指摘することが多い言葉では

「一応・・・」「とりあえず・・・」「やはり・・・」「・・・・ね」です。

つい意味なく言ってしまうその言葉、言葉癖になっていないか

「さっ!一度確認してみましょう!!」ウツッタ・・・・・・???

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック