フォト
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月25日 (水)

男子ゴルフ宮里プロ、優勝賞金の祝儀袋!

森です。

先日、男子プロゴルフ、ダンロップフェニックストーナメントで

宮里優作プロが-14で優勝しました。

仕事柄というか、ふっと目にした優勝賞金の祝儀袋・・・・・・

Img_2603_2

 お気づきですか?

Img_2606

 お祝い袋の水引です。

 結婚の場合は、二度ないよう、ほどけない“結び切り”か“あわじ結び”。

 何度あってもよいお祝い事は、ほどけてもよい“花結び”“蝶結び”。


 

 アレ?と思って調べたところ、中部地方以北はこのような決まりで

 関西以西はお祝い事はすべて“あわじ結び”のようで

 文具屋さんでは“蝶結び”のお祝い袋を売っていない地方もあるとか??

 今回のフェニックスオープンは、宮崎県宮崎市のフェニックスカントリークラブ。

 お祝い事はすべてあわじ結びかもしれませんね。

 勉強になりました・・・・

 

 

 

 

 

2015年11月17日 (火)

アンガーマネジメントから学ぶ怒りのコントロール法 講演会

森です。

「“アンガーマネジメント”から学ぶ怒りのコントロール法」と題し

里親さん、里親希望の方、施設・ホームの職員の皆様を対象に

講演会を行いました。

 

事前に数回ヒヤリングをさせていただき、悪戦苦闘する里親さんの複雑な心理や、

“傷ついていない子はいない”という子供たちの環境や現状をお聞きしています。

明るい里親さんたちに助けられ、和やかに進行していますが、

私自身の親としての後悔や自己開示をし

ん十年前?にアンガーマネジメントを知っていたら

子供たちに対するアプローチが違っていたことを実体験を含めお話しました。

もっともお伝えしかったこととして、

子を思う親の気持ち、子を愛おしく思い、幸せを願う気持ちは

親として皆(実子も里子も)同じであり、

怒るべきときは自信をもってしっかり怒りましょうということでした。

親が子に対する表面的な感情に振り回されたり、

何より里子として迎えたことを後悔するようなことがないよう、

親としての心のコップ(どれほど大切で愛していて、

だからこそ心配、不安、戸惑いっていること)を見るようお話ししています。

講座では、里親さんの子への深い思いが伝わり、

私自身も胸の熱くなる思いでした。


実体験から、ビジネスの場でも、家庭でも、

アンガーマネジメントは教養の一部として必須と思っています。

まだまだ、アンガーマネジメントって何?と言う方も多いと思いますが、

ぜひ一度ご体験ください。

 

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp

 

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック