フォト
無料ブログはココログ

« 2014年 新入社員総括 | トップページ | 第1回アンガーマネジメント入門講座! »

2014年5月17日 (土)

香り協奏曲??

森です。

最近の研修での声に「あー」と思ったことがあります。


調剤薬局の研修で、患者様から寄せられた声に

「薬局スタッフの柔軟剤の匂いで気分が悪くなった」

というものです。


香り、匂いは個人の嗜好も強く、

サービス業、特に飲食や医療関係では、十分に指導をしています。

しかしながら、今回寄せられた患者様からの声に、

「確かに」と思いあたります。

最近、コマーシャルでも広告でも、とにかく、香りもここまでやるの

と思うことが多く、

『叩くと香りたつ』『香りが続く』『香りが変わる』、はたまた『香りをブレンド』・・・・・

柔軟剤の域を完全に超えています。

その商品名からも凄さがわかりますね。

(香りつき柔軟剤ランキング @コスメより)

1位 『香りとデオドラントのソフラン アロマソープの香り

124441_3

 

2位 『レノアハピネス アロマジュエル アメジストバニラ

157535

3位 『香りとデオドラントのソフラン フレッシュフルーツアロマの香り

1244272



研修中も、通りすがりの道行く男性からも、シャンプーなのかコロンなのか、整髪料なのか、フワーと香ること、確かに多くなりました。

ただし、これもやり過ぎると、香水、オーデコロンと同じことに!!

注意が必要ですね。

ただ、洗濯する本人であれば、自分で量や香りを調整できますが、

ご家族が洗濯する場合、かなり難しいかもしれません。


特に、ご主人は奥様にくれぐれもお願いしましょう。

「じゃあ、洗濯自分でやって」と言われかねない。

「いつも洗濯ありがとう。

僕にはバラの香りは合わないから、石鹸の香りくらいにしてくれないかな~~~~、

してくれると嬉しいんだけどなあ~~~~」




« 2014年 新入社員総括 | トップページ | 第1回アンガーマネジメント入門講座! »

研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香り協奏曲??:

« 2014年 新入社員総括 | トップページ | 第1回アンガーマネジメント入門講座! »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック