フォト
無料ブログはココログ

« 恥ずかしい・・・ | トップページ | 斉藤さん »

2013年9月25日 (水)

修理受付センターの方々へ

森です。

ご無沙汰しているうちに、半沢も最終回が終了し、すっかり秋になってしまいました。

我が家は入居してから7年ほど経過し、

あちらこちらで経年劣化が見られるようになりました・・・




これは致し方ないことで、結果、

あちらこちらのメンテナンスセンター、修理受付センターに

連絡することになります。

しかしです

こんなに対応レベルが低いのかと驚きの日々です。

概ね、0120の代表電話はメーカー本体の女性が対応し、

その後、メンテナンス代行店担当者に代わる、あるいは折り返しの電話があるというケースが多いのですが、

大手メーカー代表電話の女性の第一声ですら

「はーーい、○○でえーーーす」

「おまちくださーーーーーーーい」 

 なぜ語尾を伸ばすのかという感じ


特に、ひっくり返りそうなくらい代行店の男性の対応がひどい

なぜ、中年男性は、いきなりため口なのか?

なぜ、相手が素人でわからない前提で、いきなり否定的なのか?

なぜ、修理金額が高いから依頼しないだろうと決めるのか?

なぜ、あいづちが「ああ~~、あれね」と確かめもせず、わかったフリをするのか?

なぜ、すべて品番を知っていて、問い合わせていると思い込むのか?

・・・・・・

もう「オオワダ~~~~~~~」「やれ~~~~~~」と叫びたくなるくらいです

(※失礼しました・・ドラマをご覧になっていない方は、まったく温度がお分かりではないですね。)

まだまだありますが、結論は、まったく顧客視点に立った対応ができていない、

また、この修理によって、給料がもらえる感覚がない

につきます。

まあ、彼らにとってはありがたいことに、すべてに経年劣化が起こるために

ビジネスが当たり前のように成り立っているわけですが。


当分、お風呂場の鏡の交換も、シャワーホースの交換も

網戸の冊子も壊れたまま、

床も、食洗器も現状のまま、我慢して使い続けることになりそうです。



修理受付センターの皆様、しっかりCS意識と対応のトレーニングしてください。

お願いします、我が家が水漏れしないうちに。

季節の変わり目、ご自愛ください。フー

« 恥ずかしい・・・ | トップページ | 斉藤さん »

研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修理受付センターの方々へ:

« 恥ずかしい・・・ | トップページ | 斉藤さん »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック