フォト
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月25日 (水)

修理受付センターの方々へ

森です。

ご無沙汰しているうちに、半沢も最終回が終了し、すっかり秋になってしまいました。

我が家は入居してから7年ほど経過し、

あちらこちらで経年劣化が見られるようになりました・・・




これは致し方ないことで、結果、

あちらこちらのメンテナンスセンター、修理受付センターに

連絡することになります。

しかしです

こんなに対応レベルが低いのかと驚きの日々です。

概ね、0120の代表電話はメーカー本体の女性が対応し、

その後、メンテナンス代行店担当者に代わる、あるいは折り返しの電話があるというケースが多いのですが、

大手メーカー代表電話の女性の第一声ですら

「はーーい、○○でえーーーす」

「おまちくださーーーーーーーい」 

 なぜ語尾を伸ばすのかという感じ


特に、ひっくり返りそうなくらい代行店の男性の対応がひどい

なぜ、中年男性は、いきなりため口なのか?

なぜ、相手が素人でわからない前提で、いきなり否定的なのか?

なぜ、修理金額が高いから依頼しないだろうと決めるのか?

なぜ、あいづちが「ああ~~、あれね」と確かめもせず、わかったフリをするのか?

なぜ、すべて品番を知っていて、問い合わせていると思い込むのか?

・・・・・・

もう「オオワダ~~~~~~~」「やれ~~~~~~」と叫びたくなるくらいです

(※失礼しました・・ドラマをご覧になっていない方は、まったく温度がお分かりではないですね。)

まだまだありますが、結論は、まったく顧客視点に立った対応ができていない、

また、この修理によって、給料がもらえる感覚がない

につきます。

まあ、彼らにとってはありがたいことに、すべてに経年劣化が起こるために

ビジネスが当たり前のように成り立っているわけですが。


当分、お風呂場の鏡の交換も、シャワーホースの交換も

網戸の冊子も壊れたまま、

床も、食洗器も現状のまま、我慢して使い続けることになりそうです。



修理受付センターの皆様、しっかりCS意識と対応のトレーニングしてください。

お願いします、我が家が水漏れしないうちに。

季節の変わり目、ご自愛ください。フー

2013年9月 6日 (金)

恥ずかしい・・・

森です。

今日9月6日東京は、ようやく少ししのぎやすい陽気になっています。

ただ、まだまだ今週末も来週も暑い9月のようでマイリマス・・

というのも、今年の猛暑の過ごし方を誤ったのか、夏バテ気味で

今朝は、ついにハードだった4月新入社員研修以来のドリンク剤を飲みました。

寝ても疲れがとれず、気力・体力ともにダウン気味。
どうなっちゃっているのだろう・・という感じです。



9月10月は研修、講演が本格的に続くので、早く戻さないと!

そんな中かこんな中か昨日、恥ずかしいことが。




電車はよく乗りますが、バスに乗ることが少なく、

たまたま、見知らなぬエリアのバス停から都バスに乗ろうとして

何行に乗ったらよいかどこで降りたらよいかさっぱりわからず、

バス停にいた女性に尋ねました。

すると丁寧に教えてくれました、たどたどしい言葉で

お聞きすれば、韓国の方で、今年2月に日本に来て東京に住み始めたとのこと。

東京に、ん十年も生まれて住んでるモノが外国の、しかも日本に来たばかりの方に

バスの行先を聞くなんて・・・ あー恥ずかしい

トホホです。

ご親切にありがとうございました

バスに乗る前はちゃんと調べます・・・

これは夏バテを理由にはできませんね。

皆様、ご自愛くださいませ。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック