フォト
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月16日 (金)

いよいよ新入社員研修、始まります!

森です。

今年もいよいよ、 

来週から新入社員研修が始まります

いつもお世話になっている某社人事部長のK様から

怒涛の研修が始まりますが、よろしくお願いいたします」とメールをいただきました。

本当にこの「「怒涛の…」という表現がぴったりのこれから1カ月です。

年明けから打ち合わせが始まり、カリキュラムを決め、

今日先ほど、今年の新入社員研修4月後半実施予定分まで、

すべての資料を各社様に送り終えました。ホッ

もう終わった感?があるほどですが、これからですね・・・

あとは体力勝負で、

4月後半まで本当に「怒涛の…」毎日を無事終えることができるよう、

神様にお願いするのみです。

このように毎年、重要な新入社員研修講師としてお声かけいただけることに感謝し、

講師としても初心に戻り、全力で担当させていただきます。

新入社員研修を担当させていただく各社の皆様、

もろもろお手数をお掛けいたしますが、

どうぞよろしくお願いいたします。頑張ります

・・

2012年3月10日 (土)

新入社員合同研修会のお知らせ

森です

新入社員研修の季節です。

今年もまた、浜銀総研新入社員合同研修会講師を担当します。

詳細は下記をご確認ください。

平成24年4月3日(火)・4日(水)14:00~16:30

横浜・はまぎんホール「ヴィアマーレ」

http://www.yokohama-ri.co.jp/seminer/top/

・・

2012年3月 7日 (水)

外国人受講生

森です。

近年、受講生もインターナショナルで、様々な国の方が参加している光景も

珍しくなくなりました。

外国人の皆様の傾向は、非常に熱心で日本語が大変上手なこと。

特に文法、尊敬語、謙譲語などは日本人よりよく理解しているほどです。

そんな中、先日某社の研修には、イギリス人男性の受講生がいました。

日本語の理解や会話も素晴らしいのですが、

特に驚くべきは、日本人より日本人らしく漢字が正確、普通に?書けることでした。

研修実施前の事前課題でも、漢字がびっしり

凄いと感動してしまいました

休憩中、「素晴らしいですね」とお話しすると、

「分からないこともあります。さっきの“天狗”も分からなかったので、

これで調べました。」

とスマートフォンをバックから取り出しました。

(※なぜ研修中に“天狗”が出てきたかは、あまり詮索しないでください・・・)

後半、お辞儀の練習では、その長身のMさん、終始足を開いて後ろ手で立っています。

慣れないお辞儀はさすがに苦労していましたが、

「手を前に置き、腰から折る」の森の声に

皆と一緒に頑張って分離礼を練習しています。

立ち方一つで、なんとなく、日本人らしく見えてくるのが不思議でした。

さらに電話応対の練習は悪戦苦闘。

「イツモオセワニナッテオリマス。」

「オソレイリマスガ、オナマエヲオキカセイタダケマスカ?」

「ワタクシ、○○ガウケタマワリマシタ。」

いや~頑張りました。

素晴らしい

・・

外国語恐怖症の森が、他国で研修を受けたら、

絶対に講師から罵倒され、あっという間に落ちこぼれて、

日本に逃げ帰ることと思います・・・・

「ワタシ、コトバワカラナイ・・・アタマワルイ・・シカタナイ・・」

・「」

Mさんのひた向きな受講姿勢に、講師も周囲の日本人受講生も

大いに刺激を受け、頑張らなければと思った一日でした

・・

2012年3月 4日 (日)

保湿

森です。

1月末に喉風邪をひき、研修先や講演で皆様にご迷惑をかけ続け、

すっかり治るのに1カ月近くかかって以来、

風邪をひくことが恐怖になっています。

そう言えば、プロとして声を酷使していながら、

神経質にならなくても、この20年間大きな問題はなく、

ケアは甘かったのかもしれません。

今回の喉風邪から、喉、声のケアについて調べたところ、

とにかく“保湿”ということがわかりました。

何んだ・・という感じですが、風邪がトラウマなので、

とりあえず毎日寝るとき、運転するとき、歩くとき、家にいるとき、

喉のホシツ、ホシツ、ホシツ

マスクをすると顔にあとがつき、消えるまで(歳のせいか)時間がかかるため、

マフラーやネックウォーマーを口に巻くことを考えました。

つまり、強盗のような状態

寝るときもです

家ではまだしも、外はかなり怪しいです。

ただ、これが結構喉に良い感じなので、

当分、この強盗スタイルと塩番茶のうがい(※以前のブログで書きました)でいきます・・・・

カフナー(花粉症)なので、これからは辛い季節になりそうです。

・・

2012年3月 1日 (木)

時間との戦い

森です。

早いです。もう3月です。

新入社員研修の季節です・・・・・

本当に毎年、どうしてこんなに早いのか?

そんな中、ここのところ、時間勝負の研修が続いています。

研修中の 演習では、フィードバックやショートロールプレイなど

1回○分と時間を区切りますが、

最近は30秒、45秒、1分30秒、3分など短めが多く、

ストップウォッチとにらめっこで進めています。

しっかり全体の時間管理をするために、

その強い味方がベルです

チン

Sn3n0394

はじめは受講生は、驚いたり、笑ったりしているのですが、

次第に慣れて、“チン”の音が、パブロフの犬状態で(失礼)、

研修半ばからは、自然にスタート、終了ができるようになります。

大変受講生は素直です。

1日10時間研修で、一体何回チンを鳴らすか?

100回くらいは叩きますでしょうか?

さすがにここまで鳴らすと、その日は終了したあと、

寝る前まで、チンが耳に残り、夢にも出てきます

また明日も“チン”です。頑張ります。

 

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック