フォト
無料ブログはココログ

« 車内で新聞を読む人! | トップページ | 夜のお仕事!?東京の街 »

2011年11月 9日 (水)

仕事ができないであろう人!

森です

(今日は長いです・・・愚痴です

長く仕事をしていて本当に、つくづく思うことがあります・・・

これはよく巷でも言い尽くされていることですが、

仕事が“できない”であろうと思われる人には、

確実に傾向があります。これは断言できます

1.話が長く、何を言っているか分からない

2.レスポンスが遅い、或いはない

3.決断が遅い、或いはできない

様々な状況が考えられると思いますが、

上記のような、仕事で人に影響を及ぼすようなタイプは、

信用残高が低く、とても一緒に仕事をしていて苦労します。

1.の『話が長く、何を言っているか分からない』は、

実は自分でも何を言っているか分からないと言う方が多く

とすれば相手が分かるはずもなく、

何を言うべきか、目的、テーマ、論点を意識してから話そうよ、と思います。

練習として、メールの件名を考えましょう。

「こんにちは」

「ご無沙汰しています」

「連絡」

ではダメです。メールの目的・内容が件名になるように。

2.の『レスポンスが遅い、或いはない』は、

習慣の問題だと思います。

しかも、レスポンスがないのは、“会社をあげて ない”“組織ぐるみで ない”

ことが多く、とても人を大切にしているとは思えないのです。

社風でしょうか・・・

驚きですが、未だあります、レスポンスのない会社、人が。

レスポンスのないことは、“朝、歯を磨かない”、“目が合っているのに挨拶しない”に等しいくらいの印象があるのに・・・。 残念

3.の『決断が遅い、或いはできない』は

いつまで経っても決まらない、決められない。

結局チャンスを逃し、それはもう決まりました、終わりました・・という結果になる。

本人がチャンスを逃す、損をするくらいならまだよいのですが、

相手がある場合、本当に迷惑をかけます。

決断しない結果、続く行動もない。

手に持ったら、目で見たら、その場で判断、或いは決断の期限を決めること、ですね。しかもできるだけ早い時期に。

私のクライアントで、本当に決定、実践が早い会社があります

指摘した後、次に訪問した1週間でもう変わっています。

会議にかける必要もあったでしょうし、その決断も必要だし、担当部署、担当者の決定、全社通達、実践、・・・・驚くくらいの速さで、成果をみせます。すごいです

要は、相手への思いやりでしょうか。仕事もプライベートも。

頑張ってください(えっ?誰があ・・・)

« 車内で新聞を読む人! | トップページ | 夜のお仕事!?東京の街 »

研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事ができないであろう人!:

« 車内で新聞を読む人! | トップページ | 夜のお仕事!?東京の街 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック