フォト
無料ブログはココログ

« 高宮哲也さん、DVD発売決定!! | トップページ | なでしこジャパン、やりました!! »

2011年7月11日 (月)

叱らない親

森です

最近、週末の夜、和食のファミリーレストランに行く機会がありました。

週末ということもあり、家族連れで店内はいっぱいでしたが、

子供をまったく注意しない若い父親母親が多く、驚きました

公共の場で叱らない、いや叱れない若い親の話は、よく聞きますが、

本当に叱れないどころか、子供の顔色を見る親には唖然としました

隣のテーブルでは、3歳くらいの女の子が椅子の上に立ちあがって騒ぎ、大きなメニューを振り回してテーブルの上の醤油さしを倒し、テーブル中に醤油が広がって流れても、

母親は「あらあら・・・」

父親は無言で大量の紙ナフキンを使って拭いています。

「ちょっと!もっと叱りなさいよっ」 と激怒したかったのですが、

大きなお世話なので止めました・・・

大事に大事に育てることは素晴らしいと思いますが、

悪いことは悪いときちんと教えることが、大事に育てることだと思うのですが。

以前も電車の中で、5歳くらいの男の子が吊革につかまって懸垂状態で足をぶらぶらさせ、前に座っている人の顔の近くに靴があっても、母親は何も言わず、知らんぷり、ということがありました。

男の子が「僕の座る席がない」と駄々をこねると、

「しょうがないでしょ?いっぱいなんだから。空いたら座りなさいよ」と大きな声で言い、

席が空くと、近くの高齢者そっちのけで子供を座らせていました・・・

この子供たちが将来、また親になると思うと、絶望的な気持ちになります。

思いやりや人に迷惑をかけないことは、最初に教えるべきことだと思いますし、何より、親がその姿を子供に見せることが大事だと思います。

先日も京浜東北線の中で、学校行事で移動中の小学生の集団がうるさく、外国人が片言の日本語で注意しているのを見ました。

引率の先生もいるのに・・・

公共の場で人に迷惑をかけている子供を見たら、注意することが私たち大人の役目と思います。

皆さん、うるさいおじさんおばさん、大人になりましょう未来の日本のために

« 高宮哲也さん、DVD発売決定!! | トップページ | なでしこジャパン、やりました!! »

研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 叱らない親:

« 高宮哲也さん、DVD発売決定!! | トップページ | なでしこジャパン、やりました!! »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック