フォト
無料ブログはココログ

« 新入社員研修!“茶托”の巻 | トップページ | 秩父行きます!クレーム対応法セミナー »

2011年5月 1日 (日)

講師としての使命

森です。

しばらくブログの更新ができませんでした・・・

4月新入社員研修終了後、少し重い研修が続いていたため、すっかり余裕のない毎日になってしまいました。

今回の震災の被災者の方、福島の原発で避難を余儀なくされている方々は、今も生活の見通しが立たず、大変な思いの毎日を送っています。

その不安や怒りは、もはや限界に達していることと思います。

この状況下で、一人間としての無力さを痛感していました。

今回の仕事も、被災者の方のご苦労に比較すれば、砂粒ほどのものでもありませんが、講師としての使命と感じ、今自分ででき得ることを全力で取り組みました。

震災、原発被災者に対してコンサルタント、講師として、できることには限界はありますが、心に寄り添うこと、思いを受け止めること、間接的に少しでもお役に立つことができれば、と願っています。

一刻も早く原発が安定状態になり、福島に、日本に、平安な日々が戻ることを祈ります。

« 新入社員研修!“茶托”の巻 | トップページ | 秩父行きます!クレーム対応法セミナー »

研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 講師としての使命:

« 新入社員研修!“茶托”の巻 | トップページ | 秩父行きます!クレーム対応法セミナー »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック