フォト
無料ブログはココログ

« 神様、講演会!質疑応答・・・ | トップページ | “カフナー”?? »

2011年3月 6日 (日)

受講者数29名!

皆様、こんにちは。森です

今日は東京雪です。

安定しない季節で、本当に春が待ち遠しい限りですね

さて、研修で私が気にかかることの一つに、受講者の人数があります

結構、これは重要です。

研修の目的・時間にもよりますが、1日研修の場合、1名づつしっかり見て指導をするには、名までが理想.で、これ以上多くなると個々の指導はかなり厳しくなります。

ただ、現状は40名を超えることも多くあり、カリキュラムで工夫をするようにしています。

また“24名”が理想の理由のもう1点は、グループ分けが自由にできると言うことです。

研修では頻繁に演習やディスカッションのため、グループ分けをしていくのですが、偶数でペア演習を行う場合、3名、4名、6名の演習やロールプレイング、ディスカッションの場合、と.目的に応じて分けられる人数ということは、研修効果を考えると理想的なんですね

ペア演習で、1組だけ3名になると、1名が時間内に演習できないことも出てきてしまうため、違った工夫が必要となります。講師が相手になることもありますが、そうなると全体が見られなくなり、全体アドバイスができなくなってしまいます。

ぴったりの人数でグループ分けができた場合は、全体にしっくりくるのですが、1組だけ違った人数になると、なんとなく少し疎外感を感じたりします。.研修ではみんな一緒、公平、平等が安心感になるんですね

先日の研修では、タイトルのように受講者が29名でしたが、これは弱りました。2名にも3名にも分けられず、講師が入ったり、3名分けでは、同じ方に二度演習してもらったり…です。

受講者全員を見て、最近特技があります

それは、目で確認して『瞬時にグループ分けができるようになった』ということです

スクール形式でスタートし、人数の多少の差が全く問題ない場合は、なるべく移動しないまま、前後で4~5名のグループ分けをするのですが、全体人数からパズルのように机の並びで分けて行きます。

「3列目の右側○○さんは後ろのグループで、5列目の○○さんは隣のグループで・・・」などです。

これからも、受講者人数によるグループ分け、さらに精度を上げ?さらに早くできるように鍛えていきます

研修ご担当者の皆様、できれば、偶数にしていただけると大変ありがたいです。ただ、名簿では偶数でも、当日風邪で欠席、奇数に・・・と言ったことも多いので、当日を祈るしかありませんね。

寒い一日なので、ご自愛ください

« 神様、講演会!質疑応答・・・ | トップページ | “カフナー”?? »

研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受講者数29名!:

« 神様、講演会!質疑応答・・・ | トップページ | “カフナー”?? »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック