フォト
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月26日 (金)

宇都宮 永年勤続表彰式講演会!

皆様、こんにちは、森です

昨日は、宇都宮で永年勤続表彰式講演会にお呼びいただきました。

推薦者の中からさらに選ばれ絞り込まれ、表彰を受けられた皆様、おめでとうございました。これからも組織で影響力を発揮され、ご活躍されることを期待しています

Sn3n0078

 ※講演終了後、演台から撮らせていただきました

10年20年30年、40年の方もいらして、ただただ頭が下がります。一つの組織で、長くお勤めすることは忍耐あるのみで、大変なご苦労があったことと思います。素晴らしいです

特に近年若い世代は、嫌だと思うとすぐに辞めてしまう、中には、FAX1枚で退職届を出してしまう方もいるようで驚くばかりです。嫌だと思うならまだしも、なんとなく隣の芝生が青く見え、単純になんか違うと辞めてしまうことはもったいない限りです

就職が厳しい状況もあるため、以前よりやや少なくなった感はありますが、未だに人事の方から「先生聞いてくださいよ・・・」という呆れた退職理由を聞くことは、あとを絶ちません。

なんとか、辞めようと思った時、冷静に自身や今後を俯瞰し、決断まで3カ月は置いて欲しいと思うのですが、辞めたくなるとすぐにも結論を出したくなるのでしょうね・・・・

『紙一枚で辞められる』と思えばいつでも辞められるのですから、腹をくくって“嫌なこと”“辛いこと”にも今一度、立ち向かって欲しいと切に願います。

その決断は自身の人生を大きく左右するのですから、ぜひぜひ、なんとしても慎重に冷静に判断してください。

今辞めようと考えている、そこのあなたお願いしますね

2010年11月17日 (水)

JUJU にハマる!

皆さま、こんばんは。森です。

今日は今プライベートでハマっていることを少し・・・

   “JUJU”です

http://www.jujunyc.net/

今日11月17日新曲のダウンロードが解禁になり、一斉にあちらこちらでオンエアーされています・・

何を突然と思われると思いますが、ときどき森はまったく知らなかった曲、歌手に突然ハマります。過去には、25年ほど前のドリカム、15年くらい前の小田和正、そして今、JUJU です!

たまたま聞いていたFMで流れていた曲をすぐ検索し、JUJU と分かり、過去のCDをすぐダウンロードしました。

今や、家でも仕事中も、車の中も “JUJU漬” (お漬物みたい) です。

こんなにもハマるのは、やっぱり歌がうまくて、声量もあって心に響くからでしょうか。先日11月11日には、夜、丸ビルでイルミネーションの点灯式があり、JUJUのミニコンサートがあると聞き、東京駅で仕事をしていた帰り、行ってしまいました・・・・(こんなこと何年ぶりか?)

Sn3n0073_4

   

丸ビルの吹き抜けは4階5階まで人で溢れ、人気があるのね、と感心してしまいました。(今さらでファンの方、申し訳ありません)

点灯されたばかりのクリスマスツリーをバックに、吹き抜けに響き渡るJUJU。心にヒタヒタと届きました。

人の心を震わせること、感動を与えること。これは理屈抜きに細胞レベルに働きかけるのでしょうか?感動することにはジャンルがなく、理由もなく、自然にぽろぽろと涙がこぼれ、ただただ心が洗われます。せわしなくなる師走も間もなくですが、当分は“JUJU漬”で過ごしそうです。

何かにハマって、普段なかなか気付けない自分の感性の幅を感じるのも面白いかも、です。寒くなってきましたから、ご自愛くださいね

2010年11月 1日 (月)

研修の座席表!

皆さま、今晩は。森です

すっかりご無沙汰している間に秋を通り越し、冬のような寒い日々になってしまいましたが、体調は大丈夫ですか

つい最近まで、30度とか言ってませんでしたか?本当に身体がついて行けず、心身共にバランスを崩しがちです。皆さまもくれぐれもお体ご自愛くださいませ

さて、今日は、研修での座席表についてです。

研修時にはあらかじめ、名簿とともにご担当者に座席表を作っていただくのですが、そのほとんどが講師から見た場合、字が逆向きになっています。つまり後方の入り口から入ってくることの多い受講生用に、会場の前方を見て自分の席に座るために、このようになってしまうようです。

講師用と受講生用とご用意いただくのは、申し訳ないため、私はというと、ひっくり返しにして読むか、時間があれば講師側から見た名前に書きなおしています・・・

ただ、研修に慣れているご担当者の場合は、向きの違う2種類の座席表を準備していて、しっかり講師席に講師側から見た座席表を置いてくださっていますこれは感動ものです

つい最近も、グループ形式の座席表を見事に、部署、名前のふり仮名までつけて、準備してくださったご担当者がいました。

素晴らしい

思わず、「ありがとうございます助かります」と本当に喜びました。

ともすると、私たちは自分からの視点でものを見がちですが、相手の立場に立って考える、見るということは、このような場面でも言えるのですね。

ちなみに、この座席表は講師にとって、研修中非常に重要な意味をもち、

受講生を名前で呼ぶ当てる

顔と名前を覚える

自己紹介のプロフィール

個人コメントを書く際のメモ欄

グループ分けの割り振り

ペア演習での移動をお願いする

などなど、研修を終了した際は、真っ黒になるくらい書き込みをしています。特に個人コメントを書く場合は、名前の脇に似顔絵まで描いておきます。

今後とも、ご担当者の皆さまお手数をおかけいたしますが、ぜひ講師側から見た座席表をお願いいたします・・・・・・・・・・

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック