フォト
無料ブログはココログ

« 接客接遇講習会!神栖市 | トップページ | トレーナーデビュー »

2010年5月31日 (月)

トレーナー育成その後

皆様、こんにちは。森です。

ご無沙汰しています。

講演会の多い5月でしたが、もう明日から6月です。本当に早いです。

さて、以前もこのブログに書いたある会社の社内トレーナー育成研修ですが、全研修を終了する前に、社内事情もあり、5月末から研修デビューすることになってしまいました。途中、見極め試験を通過し、辞退するスタッフもいる中で、残ったスタッフは皆一生懸命に取り組んでいましたが、トレーナーデビューという目標が明確になり、いよいよ真剣モードにスイッチが入ったようです。

一人ひとり、講義・研修の演習を実施しますが、はじめの指摘、『もっと大きな声で!』『滑舌よく話す!』『前を見て!』『表情が硬い!』といった初歩的な段階から、『内容がつまらない』『必要以上に笑顔を見せない!』『簡潔さに欠ける』『テンポが悪い』『本当の意味での2wayになっていない』『自分の言葉で語っていない』など、要求レベルも高くなり、皆落ち込んだり、悩んだり、泣いたり??・・・・・

これも会社の期待を背負い、選ばれた人の責任と思い、負けずに頑張って欲しいと切に願っています。

あるチームが研修デビューを行った日、終日子供の試験を祈るような気持ちで心配し、夕方、“なんとか無事終了”と報告を受けたときには、ホッとして一気に緊張が緩みました。「本当に自分が研修を担当するほうが、はるかに精神的に楽!」と思いましたが、ハタと気づき、おかしくなりました

これはいつも指導者研修で講義していることで、「機会を与え、任せ、見守らなければ人は育たない!」と言うことです。人を育てることは本当に忍耐ですね・・・・・

これから研修デビューするメンバーも、終了後にはうまくいかなかった点を反省し、また進行や内容を分析し、よりよいものとなるよう修正していくことで、トレーナーとして大きく成長してくことと思います。

“自信”は、自分自身でしか、つかむことはできないですね。頑張りましょう!!

しかしながら、Uさんの研修後アンケートには以下のような文面があり、そんなに私は怖いのか?と振り返ってみましたが、残念ながらこんなものではないという結論に達しました。これからも、さらに厳しくなりますので、ついてきてくださいよろしくお願いいたします。

「本音を言います。昨日まで森先生は怖い怖いといわれている意味がわかりませんでした。そんなに怖くないなと・・・(中略)しかし今日のセミナーでは泣きそうになりました・・・」

« 接客接遇講習会!神栖市 | トップページ | トレーナーデビュー »

研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トレーナー育成その後:

« 接客接遇講習会!神栖市 | トップページ | トレーナーデビュー »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック