フォト
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

連休突入しました!

皆様、お元気ですか。森です。

いよいよゴールデンウイークに突入しましたね。

多くの方はカレンダー通りの業務のようですが、皆様は休めていますか。まったく休めず、通常通り、或いは、繁忙状態で大変という方もいらっしゃるかもしれません。

講師業は、サービス業と同様土日もなく、まったくカレンダー通りではないのですが、私の場合は連休やお盆の頃は、企業内研修や公開セミナーを企画されることは少なく、外での講演、研修、打ち合わせは休みが多いです。

休みといっても日常的にまとまった時間がとれないため、休みの際にまとめて取り組むことが山積みになり、結局は“休み”ではなくなってしまうのですが、ただ、メリハリという意味ではこれが非常に重要なんですね。

例え仕事をしていても、森の場合、外に出ないことに意味があるんですね。

一歩も外に出ないと決めたらとにかく出ません、どこにも。どんなに魅力的なお誘いがあっても・・・ 

やはり普段アドレナリン全開で仕事をしていると、この緩急、高低、強弱がとても大事で、時間に追われず外に出ない“ひきこもり状態”が私にとっては、何よりのドリンク剤、入浴剤、アロマ、BGM、指圧、エステ、ストレッチ・・・などなどの役目なのかもしれません。

自然に触れることも大好きですし、連休初日の昨日29日も、間近で富士山を眺めて(登るほどの元気はありませんので)来ましたが、空気がすがすがしく、まぶしいほどのくっきりとした富士山が素晴らしく感動しました。

Sn3n0019

ただ、講師として、日常的に見られている意識や時間管理は、大きなよい緊張感でもあり、ストレスにもなっているのかもしれません。“外に出ないこと”によるスイッチオフ状態は、心身ともにリラックスして、すべてをリセットできるようです。

よい仕事をするために、この連休も“明るいひきこもり”を楽しみます

皆様も充実した連休をお過ごしください

2010年4月20日 (火)

最近気になる“言葉癖”

皆さま、こんにちは、森です。

最近、テレビを見ていてとても気になることがあります。

直接、局のアナウンス室に電話したいくらい、気になります。

それは、話の切り替えにインパクトを与えるためか

「さあ!」あるいは「さっ!」という言葉を話しはじめに入れることです。

「おはようございます。さっ!早速今朝の注目の話題です!」

「さっ、こちらをご覧ください!」   こんな感じです・・・

一回や二回なら全く問題ないですし、気にもならないのですが、とにかくすべての文章のはじめにこの「さっ!」が入ると耳触りを通り越し、誰も指摘しないのかと怒りさえ感じます。

特に局アナの場合は、話し手のプロですし、毎朝番組の顔として登場するたびに、この調子では、たまったものではありません。(もちろん最近はこのアナウンサーが出る番組は見ませんが)

ただ、一人ではなく、話し慣れているタイプにこの「さっ!」が多く、皆さまもよく知っているタレントさんだと、嵐の桜井君もそうです。

彼は、ジャニーズの中でも知的な面が買われて、ニュースZEROや報道番組、選挙特番などにも多く起用されています。若く爽やかで頭の回転も速く、何より目下人気絶頂の嵐ですから、当然露出度も多くなります。

だから、桜井君!話し慣れ過ぎて、「さっ」を連発することだけは、なんとしてもヤメテホシイ・・・・ 特にファンでもなんでもありませんが、伝え手のプロとして大いに期待しているので、勢いだけで話すことは残念に思います。

皆さまも言葉癖、ありませんか。

研修の発表時でも指摘することが多い言葉では

「一応・・・」「とりあえず・・・」「やはり・・・」「・・・・ね」です。

つい意味なく言ってしまうその言葉、言葉癖になっていないか

「さっ!一度確認してみましょう!!」ウツッタ・・・・・・???

2010年4月17日 (土)

体がゆれる??

皆さま、こんにちは。森です。

この異常気象で(東京はこの時期としては41年ぶりでした!)、体調もおかしくなり、着る物にも本当に困ります。

ただ、寒さも今日4月17日までという予報で、“本当の春”が待ち遠しい限りです。

最高気温6度中、昨日A社で全社的トレーナー育成キックオフ研修でした。

全国から本社に集まっていただきましたが、

体育館のように広い講堂は、時期で冷暖房の切り替えをすでにしてしまい、

まったく暖房が効かず、ブルブル全員で震えながらの終日研修となりました。

講師席から見ていても、座学での受講生は寒さで肩を持ち上げ、膝をこすり、

膝にはコートをかけ、『風邪ひかないかな?』と心配しつつ、とにかく体を動かす演習を早く始めようと

頭の中でカリキュラムの変更を必死に考え講義をしていました。

すると妙に自分の体が前後に揺れていて落ち着きがないことに気付き、

講義途中で、受講生にも「ごめんなさい・・」とカミングアウトしました。

それは・・・・・・・・・・・・・・・・

寒いからです

寒いと人間は反射的に体を動かして体温を上げようとするのでしょうか。

止めようとしても止まらないほど前後に動いてしまい、

一人おかしくなりました

しかし・・・・・・・・・・・・・・・・「う~~~~サブ」

受講してくださった皆様、風邪ひきませんでしたか?

次回も同じ会場なので、温かいことを、切に切に、本当に、お願いだから、祈ります・・・・・・

2010年4月 6日 (火)

つかの間のお花見!

こんにちは、森です。

桜満開の今日この頃。新入社員研修の毎日で、じっくり桜を見る余裕もなく、

慌ただしく1日が過ぎています。

そんな中、福山での研修の帰り、新幹線のホームからちらっと外を見ると、

目の前に満開の桜が・・・

Sn3n0010

福山城の見事な桜でした。

新幹線が来るまでのつかの間のお花見

とても温かくほっとする思いで嬉しくなりました。

しかしながら、新幹線が福山駅を出るとすぐに桜は夢の中・・・

東京に着くまで、ずいぶん長い間お花見ができましたお陰様で。

2010年4月 1日 (木)

4月1日入社式

こんにちは、森です。

4月1日、新社会人、スタートの日です

今日は長年研修でお世話になっているC社の入社式と新入社員研修でした。

盛大な入社式に、毎年来賓としてお招きいただくことを、本当にありがたく嬉しく思っています。緊張の面持ちで並ぶ新入社員を見ると、こちらも気持が引き締まり、講師としてエンジン全開、120%お役に立ちたいと、あらためて思いました。

大勢の新入社員とお手伝いいただく先輩社員が、一堂に会しての研修は壮観でした。

徹底した挨拶・声出しの練習では、会場のホテルから苦情が来るのでは

と思うほど全員の元気な声が響き渡っていました。

本当に凄かった・・・・

Dsci0434_2

長年の研修でも、こんなに会場中が揺れるほどの声のエネルギーは、初めてです。

これも朝からの緊張がほぐれ、体を使って声を出すことで、一気にやる気パワーが放出されたのでしょう

お手伝いいただいた上司、先輩社員の皆さま、本当にお疲れ様でした。ありがとうございます。

当の講師は、疲れるどころか、返って新入社員の皆さんや、熱い先輩社員の指導ぶりからたくさんの力をもらい、明日からの研修も頑張れそうな気配です。

新入社員の皆さんは研修が続きますが、健康管理をしっかりして明日も頑張ってください。

ところで、研修最後に釘を刺した「今日は寄り道せず、さっさと帰って寝るように!」は守ったでしょうか・・・・・ 

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック